2011年02月25日

体の不調は骨盤の歪みかも?

不健康な体と肥満には、切っても切れない関係があります。
女性が抱える体の悩みのベスト3を挙げると第1位が「肩こり」で、第2位が「冷え性」、第3位が「便秘」です。
これらは深いつながりがあり、それぞれ個別で解決をすることはできません。
冷え性→→→肩こり(血行が悪くなるから)
体が冷える→→→便秘(代謝が悪くなるので、腸の働きが悪くなるから)
代謝が悪い→→→太りやすい(エネルギーを体の中に溜め込んでしまうから)
このようの体の不調は連鎖して広がっていくのです。
この体の悩みを解決する方法として最も有力なのが、骨盤矯正です。

骨盤矯正のカリスマが考案した骨盤矯正ダイエットを詳しく見たい方はここをクリック

「肥満」、「肩こり」、「冷え性」、「便秘」などの原因は、内臓に問題があることが多く、さらに内臓の働きを悪くしてしまう原因の多くは、骨盤の歪みにあります。
骨盤は内臓の受け皿的な役割をしているため、骨盤が歪むとそこに内臓が沈んでしまうのです。
俗に言う「内臓下垂」と呼ばれる症状です。
驚くことに、日本人女性の9割以上の方が骨盤に問題があり、内臓下垂に陥っていると言われています。
その主な原因は女性特有の座り方(女の子座り)や立ち方で、多くの方がそのことに気づいていません。
まず、座り方に問題があるとX脚かO脚になります。
X脚かO脚になると股関節の向きが変わってしまうため、両足の股関節の中心に位置する骨盤が開いてしまうのです。
骨盤をしっかりと整えるためには、日常生活で座り方や立ち方にも注意をする必要があります。
そして、骨盤の歪みを完璧に矯正をすることが、肥満を筆頭した、肩こり、冷え性、便秘などの体の悩みを解決できることにつながるのです。
そこに目をつけたのが骨盤矯正やO脚矯正などの美容矯正の創始者である山田陽氏です。
山田氏は、「簡単にできる」、「面倒くさくない」をテーマにした骨盤矯正の方法を考案することができれば、より多くの女性の役に立てると考えるようになりました。
苦節34年、遂に完成をさせることができたのが、山田式骨盤ダイエットです。

骨盤矯正のカリスマが考案した骨盤矯正ダイエットを詳しく見たい方はここをクリック
posted by くろねこ at 14:59| Comment(14) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。